よくあるご質問

→ よくあるご質問一覧

個人ユーザー、法人ユーザー、ボランティアとは、どのように違うものですか?

 YourEyesサービスをご利用いただくには、YourEyes.jpでユーザー登録が必要です。ユーザー登録には3つの種別があります。個人ユーザー、法人ユーザー、ボランティアです。
 個人ユーザーと法人ユーザーはYourEyesアプリをご利用いただくユーザーです。
 個人ユーザーとしては、視覚に障害のある方、加齢などで目の見えにくくなった方、文字の読み書きに困難を抱えるディスレクシアの方を想定しています。

 法人ユーザーとしては、図書館や事業所、施設などを想定しています。たとえば、公共図書館で法人ユーザーとしてご登録いただき、視覚に障害のある来館者にYourEyesアプリを搭載したiPhoneやiPodTouchと専用のYourEyesボックスを貸し出してご利用いただく、というような利用方法を想定しています。

 ボランティアはボランティアツールをご利用いただくユーザーです。YourEyesアプリで本のページを撮影して読み上げる時に、正しく文字が読み取れない場合、読み取った漢字の読み方を間違えてしまう場合などがあります。ボランティア登録のユーザーには、こうした「システムでの本のページ読み上げの限界を人の手で補う」訂正作業のご協力をお願いいたします。ボランティアが訂正したデータはサーバーにアップされ、個人ユーザーや図書館などの来館者がYourEyesアプリで本を読み上げる場合に、参照データとして活用されます。ボランティアが訂正作業を行なうツールとして、PC向けのボランティアツールを無償提供いたします。ボランティア登録していただくことで、ボランティアツールにログインできます。ボランティア登録により、YourEyesアプリにもログインできるようになります。

個人ユーザー登録はこちら:https://user.youreyes.jp/regist/start
法人ユーザー登録はこちら:https://organization-user.youreyes.jp/regist/start
ボランティア登録はこちら:https://volunteer-user.youreyes.jp/regist/start

PAGE TOP