サービスについて

皆さん、ユアアイズの世界へようこそ。
ユアアイズは、目の見えにくくなった方、視覚に障碍のある方、文字の認識が難しいかたが、ご自身で自由に読書を楽しむことができる、読書支援サービスです。画面を見ないで操作できるボイスオーバー機能に対応し、なるべく簡単に本を読めるように設計されています。是非、ユアアイズで読書をする楽しさを感じて下さい。

ユアアイズのポータルサイトでユーザー登録して、このアプリにログインすれば、皆さんのお手元にある本を、スマホのカメラで撮影して、書かれている文章を読み上げる事が出来ます。
アプリで本の表紙と裏表紙を撮影すれば、お手元の本が、何の本かも分かります。本のカバーに印刷されたISBNコードという、本に固有の番号を読み取って、お手元の本が何の本かを認識します。

本のカバーがなかったり、ISBNコードが読み取れなかったり、古い本の場合は認識できない事もあります。本のISBNコードの13けた、または10けたの数字がわかれば、『I S B Nを入力する』画面で数字を入力して書名を特定できます。『書名未定でよむ』ボタンを選択して、本を認識しないで読むことも出来ますが、ボランティアの皆さんが読み取りを修正してくれた本については、本を認識することで、より正しく本を読みあげることができます。また、書名を認識した本については、読み取った結果をサーバーに蓄積します。たくさんの人が認識された本を読むことで、本の読み取り精度が向上します。是非、本の認識にご協力下さい。

本を認識したら、本を読む準備完了です。読み上げるボイスキャラクターは、リサ、アキラ、ヒカリの中からお好みのキャラクターを選択出来ます。

本を読むには、文章が書かれているページを、きれいに撮影する必要があります。きれいに撮影するほど、読み上げの間違いは少なくなります。片手で本のページを開いて、もう片方の手できれいに撮影するのは結構難しいので、別売りの読み取り専用ボックスを使って撮影する事をお勧めします。
ボックスは会員トップページから購入する事が出来ます。

アプリの画面の一番下にはそれぞれの画面でできる操作のメニューが並んでいます。頻繁に使うと思われるボタンが左はじに置かれています。

画面を見なくても操作ができるようにiPhoneのボイスオーバー機能に対応しています。たとえば、本や文書の読みあげ画面で、3本指で画面を右から左に、こする操作、『3本指左スワイプ』をしてみてください。くりかえしスワイプすれば、どんどん読み上げる速さがゆっくりになります。

ボイスオーバーを含む、アプリの基本操作についてはアプリの「おためしモード」を選択していただくと3人のボイスキャラクターによる説明が読み上げられます。

PAGE TOP